Img_b099ab8974129c3b620bdf936c6aef1a
5月3日 正午より新宿駅西口にて開催。

30団体、75名の皆様にご参集いただき、11名が登壇して民族派の憲法に対するアピールを行った。

ご参加いただいた皆様、開催に当たりご支援を頂いた皆様に感謝申し上げます。

                           実行委員会代表 横山孝平
Img_c54445c201da386f8cf4b5eb15060c31
Img_721bb7baeaf953d9199672768fd3d1d9
Img_529f46a53281e91ec3fbd6640a256985
演説会を裏側で支えてくれた方々と
Img_6000d065107a7f0e50e0d299a34ff82e
昔は3人で300㎏を記録した…
Img_d9dea946165602e6246c8fe83b815839
謹啓 陽春の候、皆様におかれましては、日々邦家の御為にご尽力のこと敬服いたします。
 さて、本年も「憲法を考える青年集会」を開催させていただくはこびとなりました。
 昨年から新しい試みとして、例年のデモ行進を演説会というかたちに変えて、わが国の「本来あるべき憲法とは何か」を具体的に訴える取り組みをはじめております。
 安全保障法制の議論以降、国民の憲法に対する意識は少なからず高まりながらも、いつしかトーンダウンしてしまった感は否めません。しかし多くの矛盾を糊塗し続けてきた憲法は、政治状況はもとより、国体に関するさまざまなことがらに対しても対応の限界に達してしまっているのではないかと考えます。
 改正か、自主憲法か、帝国憲法復元改正か…。
 それぞれの立場から、民族派としての憲法観をご主張いただければと考えます。
 皆様にはなにかとご繁忙の時とは存じますが、神州男児の気概を示すべく、下記の通りご参集いただき、また、ご登壇いただければ幸いに存じます。
    
                                平成29年4月吉日
     
                          憲法を考える青年集会 実行委員会
                                    代表 横山孝平


【日 時】5 月3 日(水) 正午開始〜午後4時頃まで
【場 所】JR 新宿駅西口広場(小田急デパート前)
    ※駐車施設がございませんので、公共交通機関をご利用下さい。
                       主催・憲法を考える青年集会実行委員会
                                実行委員 志村 馨
                                     小針政人
東京新橋・虎ノ門地区の再開発は、都内における最後の大事業と言われているようだ。

虎ノ門ヒルズとともに新橋駅に向かう道(通称マッカーサー道路)が再整備されているが、東京オリンピックにむけて、今後続々と高層ビルが立ち並ぶ計画であるという。

そしてこれまで、なんども噂にはのぼっていたが「尊攘義軍12烈士女」最期の地となった愛宕神社境内地もその例外ではなくなった。

烈士女たちが最期に見たであろう皇居も東京湾もいまでは見ることが出来ない。それどころか、現在の風景からもまた劇的な変貌をとげるのであろう。

愛宕山は標高25.7㍍。頂の愛宕神社へは、出世の階段といわれる男坂と若干勾配の緩い女坂を上る。

尊攘義軍が立て籠もり自決に至った場所は、この女坂を上った奥であるが、今回の再開発では、愛宕山の法面整備がおこなわれるため、移転を余儀なくされることとなった。

その地には、烈士女の血が魂が深く沁み込んでいる。

この地に立つ中村武彦先生の、その背中を見た。
そして、慰霊碑移転をめぐっては、尊攘義軍顕彰会・犬塚代表の鬼気迫る思いを目の当たりにした。

本年から、愛宕神社本殿横に移転となる慰霊碑での年祭になるだろう。

しかし、祭典に対する思いは、これまでも、これからも変わりない。

そして、尊攘義軍の顕彰と精神の継承を永遠たらしめたいと思う。

【平成29年3月15日 尊攘義軍12烈士女弔魂 式次第)

1,国歌斉唱
1,天津祝詞
1,四誓願念唱
1,拝礼
1,海ゆかば奉唱

1,尊攘義軍顕彰会代表挨拶

1,直会


Img_cc29ca15942dca9fa3d75a4259d20c9a
参列の皆様に挨拶する犬塚博英先生
最新(2017年3/16)号

森友学園の問題についてのコメントが掲載されています。
全国書店、コンビニでお求めいただけます。

よろしければご一読下さい。
Img_e348624609b6c6aac7c61993450f0675
(編集発行人 小川寛大・合同会社宗教問題)

大特集「靖国神社をどうするか」のなかで、「右翼民族派が危惧する”亀井式賊軍合祀論”の危うさ」として、拙論を掲載していただきました。

2月28日発売、全国書店でお求めになれます。
Img_d3e6aefd18ce0ca85ba12b7b1447e9e4
事前登録が必要です。
kuninoko@gmail.com(横山)までお問い合わせ下さい。
Img_ef20c43d928bf7ae514a6564b331bf7b
Img_893b440b83cd79840721312aa4825e13
※一人でもやれる運動として、機関誌発行と演説会を行ってきたが、いつのまにか人を恃み、それを理由におろそかにした。来る年は健康を回復し、明るく! 楽しく! あらためて原点に立ち返る。

【活動報告】
 1月 新年皇居一般参賀 国旗小旗配り奉仕
    武蔵野御陵参拝
    民族革新会議定例会   
    敬天新聞社「日本の元気が出る話」   
    天皇皇后両陛下行幸啓の御奉迎(フィリピン)

 2月 憲法勉強会
    北方領土の日・政府要請行動(民族革新会議)
    竹中平蔵・パソナより提訴された街宣差止請求裁判判決
    民族革新会議定例会   
    2・26殉国烈士法要参列

 3月 憲法勉強会
    桜田烈士祭参列(土浦)   
    民族革新会議定例会   
    神宮参拝禊会(伊勢)
    民族革新会議物故同人慰霊祭奉仕

 4月 大東塾慰霊祭参列(大東神社) 
    憲法勉強会   
    民族革新会議定例会
    皇居勤労奉仕(みやこ奉仕団) 
    武蔵野御陵参拝

 5月 憲法を考える青年集会(新宿演説会)
    大野康孝宮司逝去 
    楠公際 
    オバマ大統領来日反対抗議(広島)
    無名烈士墓参(青山墓地)

 6月 憲法勉強会
    民族革新会議定例会
    志摩・伊雑宮神田御田植え祭

 7月 憲法勉強会
    民族革新会議 靖國神社正式参拝

 8月 尊攘義軍12烈士女慰霊祭
    菅野完氏対談(月刊日本)
    大東塾14烈士年祭参列
    明朗会慰霊碑参拝

 9月 憲法勉強会
    民族革新会議定例会
    反中共デーデモ行進参加

10月 鈴木正男大人命15年祭参列(大東神社) 
    憲法勉強会    
    亀井静香代議士面談
    民族革新会議定例会    
    野村秋介先生墓前法要参列 
    皇居勤労奉仕(まことむすび奉仕団)

11月 山口二矢烈士墓前祭参列 
    大東亜戦争インドネシア方面・インドネシア独立戦争戦歿者慰霊祭奉仕(インドネシア)
    新嘗を祝ふ集い 新嘗祭奉仕    
    那須方面厳冬訓練

12月 憲法勉強会 
   『日本会議をめぐる四つの対話』(K&K)出版 
    鈴木宗男氏面談   
    民族革新会議定例会
    天皇誕生日 国旗小旗配り奉仕
Img_cbae3311741bc6c701891b4e32f090d7
菅野完さんとの対談が本になりました。K&Kプレスから12月11日に発売されます。

アマゾンから予約も出来ます
 (Click!)